センスを感じられるインパクトのある電報とは

ガラスの靴の電報

今年の1月、結婚式を挙げました。朝早くに結婚式の準備のため式場入り。控室には既に電報が届いていました。過去に祝賀会の司会をさせて頂いた時にも電報はみていたのですが、結婚式の電報はこんなにもいろいろな種類があって、華やかなのかびっくりしました。マシュマロで「けっこんおめでとう」と書かれた電報や、立体的なカードの電報がありました。
そして一番びっくりしたのは「ガラスの靴」がセットになって贈られてきた電報でした。ひときわ目立ち、きれいでしばらくみとれてしまいました。ガラスの靴の置物なんて絶対自分では買わないもの、結婚式が終わって、今は玄関におしゃれなインテリアとして置いています。結婚式後も形に残る電報を頂けてとても嬉しかったです。大切な人からの電報こそ、形に残るもので残しておきたいと感じました。
今まで結婚式の電報を贈ったこともありませんでしたし、頂いたこともありませんでした。電報はどんなものを贈るのかとてもセンスが求められるものなんだと、勉強になると同時にとても楽しいものだなと思いました。旦那様はマシュマロ電報がお気に入りでした。贈り相手の好みが分かれば、食べ物タイプも良いのかなと思います。本当にセンスが問われるもの、それが結婚式の電報です。

個性的な電報

昭和40年までぐらいは電話が普及しておらず、電話の代わりとなる伝達手段として電報は役に立っていました。今では、電話はもちろん、電子メールが普及していますが、結婚式などの意祝い事で電報が読まれることは参加者の皆様が喜ばれることです。結婚式の電報ではお祝いの言葉の文例もありますが、できれば式を挙げられる当人のことが良くわかるものでが望まれます。
ただし、その方々が不快に思う文言は絶対に書いては行けません、参加者の皆さんが居るだけでなく、最近は披露宴をビデオに撮影されていること、何より、電報は記念の品として大事に残しておくものだからです。台紙はきれいな花の模様、押し花、それに可愛いぬいぐるみや造花などが添えられていることもよくあります。それも、ずっと大事にしておくものです。
さて、後輩の結婚式、ある特別な思いを持っていたので、思い出深い電報にしたいと思いました。文面や、記念の品ではどうもインパクトが足りません。そこでNTTの他、いくつかの電報業者を調べていると写真を掲載することができる電報がありました。その後輩はとてもプロレス好きで、私があるプロレス団体の方と撮った写真がありましので、それを載せてもらいました。さすが、喜んでいただきました。

update list

お祝いを伝える結婚式の電報の種類とは

結婚式の電報は魅力的 親類や知人など親しい方が結婚する場合、式には出席しないけれどお祝いの言葉を送りたいと…

read

結婚式の電報はインターネットでラクラク

結婚式の電報は簡単に出せる 結婚式にいくことができない時、電報を送る人が多くなっています。その気持ちを少し…

read

センスを感じられるインパクトのある電報とは

ガラスの靴の電報 今年の1月、結婚式を挙げました。朝早くに結婚式の準備のため式場入り。控室には既に電報が届…

read

結婚式に素敵なツール

最新の結婚式の電報 バルーン電報やぬいぐるみ電報など、最近の結婚式の電報はバラエティに富んでいます。単にお…

read